お子さんにあった塾選び

塾というと以前は学校の予習復習を行う地域密着型の塾が一般的でした。大学や高校受験においてもっと特化した塾が欲しいという事でできたのが、進学塾です。それぞれの年代において、受験のためにしておくべき勉強を指導してくれます。中学受験を行う学校が増加するに当たり、中学受験に特化した進学塾も多くなってきています。

そこで塾選びに頭を悩ませることになります。中学受験を考えている保護者にとって、お子さんをどこの塾に通わせるかは大きな問題です。お子さんにあった塾選びをしないと、勉強する事はおろか、塾に行くことがストレスになってしまうお子さんもいるからです。

中学受験は多くが保護者の意思で目指します。小学生のお子さんが中学受験を考え低学年時から勉強を頑張っているということはまれで、ほとんどの場合、保護者が中学受験のための準備を始め、子供もそれに習い動いているというご家庭です。そのため、塾に通う意義などをよく理解していないお子さんが多く、お子さんの性格、学力に合わない塾に行くことがストレスとなり、勉強そのものも嫌になってしまう事があります。そうならないように、お子さんの性格、学力、また地域性なども考えた塾選びが求められます。