講師との相性は?

個別指導塾の人気が高まっています。以前は高校受験や大学受験のために個別指導塾を利用する事が多かったのですが、近年は中学受験が大きくクローズアップされ、多くの保護者が魅力ある中学への入学を考え始めたため、個別指導塾も中学受験専用が登場する等、選択肢が広くなってきています。

中学受験は非常に特殊で、その中学独自の難解な問題が出題されることで有名です。中学受験に沿った指導を行う個別指導塾でも、毎年、出題傾向をいち早取り、その傾向に沿ったきめ細かな指導を行っています。

個別指導塾で指導を受けているからうちの子は大丈夫、と思う前に、今指導してもらっている講師が、お子さんにあっているかどうか確認しましょう。消極的なお子さんは、講師の指導がわかりにくいと思っていても、なかなか親に言えないものです。講師の方もお子さんに心を開いてもらおうと努力しているのですが、やはり相性というものがあるので、お子さんの方が苦手意識を持ってしまったらチェンジも考える事が必要です。

個別指導塾では、講師と生徒の相性がどうか、確認して担当を決めていくのですが、途中で親や子供の意思によってチェンジする事も可能です。塾に悪いなどと考えず、お子さんと講師の相性が悪いと感じたら、塾に相談し、講師を交代してもらう事を考えましょう。